ものをたくさんもたないようにすれば、精神的、感情的、そして知的な喜びを深く味わうことができるようになります。

サロン仕様のシャンプーを自宅でも

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

先週の金曜日に、六本木のヘアサロンNozで、 サロンスタイリストさんに、”サロン仕様プロ仕様”の本格的なシャンプー方法をレクチャーして頂きました! ヘアサロンNozは、あの野沢道生さんが代表をされていて、Nozパフュームコレクションでも有名なサロンです。 20111128_noz_products

ヘアサロンでシャンプーしてもらうと、気持ちいいのはもちろん、 頭皮がきゅっと引き締まって、頭が軽~くなって、顔がリフトアップするのを感じます。 そのプロの技をしっかり学んできました。

20111128_noz_shampoo

シャンプー前のポイント

  • シャンプー前にブラッシングをする
    ホコリ・髪のからみをとるため。 髪の頭頂部は、心臓から遠く血流が滞りがちなので、 フェイスラインやえり足から頭頂部に向かってブラッシングするとさらに効果的だそうです。

  • 髪をぬらす
    お湯の温度は38℃。 髪の内部に水分を浸透させるためには、約1分程度必要だそうです。


まず、スカルプシャンプーで地肌を洗う

  • 地肌の汚れとは?
    余分な皮脂やフケなど。 現代女性は、ストレスにより髪の毛の皮脂の分泌が増えているそうです!

  • 地肌の洗い方
    シャンプーを直接地肌につけずに、手で軽く泡立ててから、 まずは、髪の毛の中間から毛先から泡をつけて洗う。 充分に泡がたったら、地肌を洗う。 このとき頭頂部へ向かって洗うと、血流促進に効果的。


次に、パフュームシャンプーで髪を洗う

  • 髪の汚れとは?
    スタイリング剤・ホコリ・排気ガスなど。

  • 髪の洗い方
    ふんわりとした泡で、空気を含ませるように優しく洗う


トリートメントで髪をいたわる

  • トリートメントの使い方
    痛んだ髪のキューティクルは、上にめくれ上がってしまっている状態なので、 そのささくれに、上から下にトリートメントを入れ込んでいくイメージ。 しばらく時間をおくと効果的。時間を置いたらしっかり流す。地肌に残さない。

20111128_noz_blow

髪の毛を乾かす時のポイント

  • タオルドライ
    髪をこすらずに、やわらかくふく 濡れた髪は伸びやすくなっているので、ブラシを入れない。

  • アウトバストリートメントをなじませて、ドライヤーで乾かす
    アウトバストリートメントは、紫外線・乾燥・ホコリ・排気ガスなどの外的要因から 髪を守ってくれます。(私は今まで使っていなかったので、これからは使おうと思いました!)


20111128_noz_products_souvenir

Nozパフュームコレクションには、3つの香りがあって、どれも、とっても香りがよいです。 私は、ブルーのstylish~都会的で凛とした香り。 サロン仕様・プロ仕様のシャンプー方法で、サロン仕様の商品を使って、 地肌をケアして健康な髪を育て、髪のダメージは補修しつつ、ヘアケアに励みたいと思います! また経過を報告しまーす。 今日も最後まで読んで頂きまして、どうもありがとうございます

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket