体の動きは背中にいちばん現れる。すべての動作は背中からスタートするのよ。

I’m PINCH アイムピンチ~即効で「シワ」「ハリ」に効果

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

肌って基本的にそんなにすぐに変わるものではないと思っていました。肌が変わるには、それなりの時間がかかるんじゃないかなと。だからすぐに効果を実感できると謳っているコスメには、「本当かなぁ?」って正直疑ってしまうし、かえってその即効性に不安を感じてしまいます。

即効性があっても、スキンケアは毎日続けていくもの。使い続けるうちにじわじわと肌に負担をかけてしまうものでは困ります。

そんな風に思っていたので、I’m PINCHのトライアルは半信半疑でした。たった1週間で本当に効果を感じられるの? しかも、「肌のハリ」や「シワ」などのエイジングケアが実感できるって、とってもハードル高くないですか?と思っていました。

I'm PINCH

でも、米ぬかや大豆を納豆菌で発酵させたセラビオという成分にとても興味があったので、I’m PINCHのトライアルを使ってみることに。初回限定ながらも美容液で1,000円という価格はお手頃だったのと、肌の負担になる成分は入っていないようでした。

そしてI’m PINCHを使った直後から「あれ?いいかも。」と感じ、翌日の朝に確信。肌の深い部分から潤っている感じと、肌にハリと透明感があります。「え、ほんとに?」というくらい、はっきりと。

その効果が明らかなのと、その即効性がちょっぴりコワイくらいでした。こんなに劇的な効果がある理由を探りたいのと、毎日使い続けて大丈夫なのかと気になり、徹底的に調べてみることにしました。

I’m PINCHで即効リフトアップを実感

最近、ほほのたるみが気になって仕方がなかった私・・・。フォトフェイシャルの後、少しは改善されたように感じたものの、やはり若いころのハリはそう簡単には戻りません。

入浴後、お気に入りのオラクルの化粧水で整えた肌にI’m PINCHを肌にゆっくりと馴染ませます。すると直後から、頬を包む手のひらに、じんわりとお肌のハリを感じます。「あれっ?」ほのかに肌の内側がふっくらとしている感じがします。肌が柔らかく満たされる感じに、気持ちまで何となく穏やかになりぐっすりと眠りました。

朝の洗顔後、鏡を見ると、「あれ?なんかいつもより、頬が上がってる?肌、明るくない?」と気が付き、I’m PINCHの効果を実感しました。

まずはI’m PINCHの全成分を調べてみました

肌になじませた直後から、効果を感じたI’m PINCHですが、直接的な肌の悩みをピンポイントで解決できても、毎日続けて使っていくうちに、徐々に肌のバリア機能に負担をかけてしまうようでは困ります。

まっさらで無防備な肌に乗せるスキンケアコスメには特に、肌に負担をかける防腐剤や界面活性剤などの合成の添加物が極力少ないものを選びたいもの。そこでI’m PINCH の全成分を調べました。

【I’m PINCH 全成分表】
  • グリセリン
  • BG
  • スクワラン
  • トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル
  • ペンチレングリコール
  • ベタイン
  • バチルス/(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液←これがセラビオです。
  • ヒアルロン酸Na
  • 水溶性コラーゲン
  • 加水分解水添デンプン
  • グリコシルトレハロース
  • α-アルブチン
  • ヨクイニンエキス
  • プルーン分解物
  • ハマメリス水
  • オトギリソウエキス
  • カミツレエキス
  • トウキンセンカエキス
  • フユボダイジュ花エキス
  • ヤグルマギクエキス
  • ローマカミツレエキス
  • (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー
  • カルボマー
  • 水酸化K
  • フェノキシエタノール
  • 注: お肌によい有効成分界面活性剤合成ポリマー

肌に有効な美容成分は、赤でマークされていますが、種類の多さに驚きました。植物由来の成分は15種類にも上ります。

逆に、肌に負担をかけるので極力避けたい黄色ブルーでマークされている成分は非常に少ないです。界面活性剤については無添加、合成ポリマーは2種類使われていますが、配合量の多い順に記載された成分表の後半にあるので、保存性等のために、必要最低限に抑えられているのではないかと推測できます。この成分なら、毎日安心して使えそうです。

ちなみにI’m PINCHのパンフレットに、科学成分について次のようにありました。

  • 製品の保存性のため最低限の化学成分を使用しています。 ただし、パラベンといわれる防腐剤についての使用は一切しておりません。
  • 毎日お使いいただくために、お肌に負担をかけにくい成分を選びました。 ただ、毎日お使いいただくものですから製品の保存性を考え、 最低限の化学成分を使用させていただいております。

I’m PINCHの主成分、セラビオとは?

I’m PINCHには、15種類の植物由来の美容成分など、美肌に有効な成分が豊富に含まれ、肌に負担となる成分は最小限に抑えられていることが分かりましたが、I’m PINCHの即効性と効果の高さの秘密は、約30%という高濃度で含まれている「セラビオ」にあります。

セラビオは、国産の大豆と米ぬかを納豆菌で発酵させてできた新しい美容成分。ヒアルロン酸の2倍以上の保湿効果があるといわれるポリグルタミン酸が豊富に含まれ、発酵させることで、肌から成分が吸収されやすくなっています。

セラビオで、コラーゲンを自分で作り出せる肌に!

I’m PINCHのパンフレットによると、
細胞が若々しく変化していることが研究データにより証明されたのです。 つまりコラーゲンを作っている細胞にセラビオが働きかけ、 自らがコラーゲンを作り出す手助けをしていることが分かったのです。 セラビオ開発責任担当者 岡田利孝氏

セラビオは、単にコラーゲンなどの保湿成分を肌の表面に補うのではなく、コラーゲンを作り出す肌の細胞に働きかけます。そのため、肌が自らコラーゲンを作り出せるようになるのです。

セラビオはプラセンタより効果が高い!

動物の胎盤からつくられている、プラセンタ・・・。今は化粧品だけでなく、サプリメントとしても広く販売されています。でもいくら肌に効果があっても、私は生理的に無理です。

でも植物由来のセラビオは、プラセンタに比べ、コラーゲンを作り出す機能が優れていることが分かりました。

セラビオ開発責任担当者 岡田利孝氏によると、

一般的にこの「コラーゲンを作り出す」という機能は、 豚の胎盤からとられる「プラセンタエキス」で知られますが、 安全性の高い植物由来のこのセラビオからは、 プラセンタエキスより有意に高い数値が確認できたのです。

7日間のI’m PINCHのトライアルセットを約1ヶ月使う方法

I’m PINCHのトライアルセットは、約7日分とのことですが、私の場合は何と1ヶ月弱も持ちました!

長持ちさせるポイントは、洗顔後、化粧水で肌に充分水分を与えてから使うこと。水分をたっぷり含んだ肌に、I’m PINCHはとても軽い力で顔全体に伸ばすことができて、一瞬で吸収されます。I’m PINCHには、セラビオが30%という高濃度で含まれているので、少量でもしっかりと効果を実感できるのだと思います。

pinch_spoon

そして、トライアルセットに同封されてきた「ほじほじスプーン」で最後の最後まで使い切ることができました。

I’m PINCHのトライアルは、初回限定の特別価格で¥1,000(税込、送料無料)安心の無期限の全額返金制度もあり、これまでに21万本の販売実績があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket