過去に失敗を経験したおかげで、いかなる時も失敗を恐れなくなりました。

アンチエイジングのキーワード:活性酸素と抗酸化

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

私が今はまっているサジーには、過剰な活性酸素を抑制する抗酸化物質がめっちゃ豊富に含まれています。 ・・・活性酸素とか抗酸化物質って、アンチエイジングのキーワードのように使われて、 なんとなく知ってるけど、でもよく理解していない気がしたので、調べてみることにしました。 活性酸素って、悪いイメージしかなかったのだけど、 適度な量だと、体にとって重要な働きをしてくれていることを知りました。 活性酸素が過剰になりすぎると、体によくないのだと分かりました。 昔ひいおばあちゃんがよく使ってた、「いい塩梅」という言葉の響きがなんか好きだったことを 思い出しました。活性酸素も、いい塩梅で働いてくれるとよいな~と思います。 20111209_黄酸汁_サジー

厚生労働省の、一般の方を対象にした健康情報を提供しているサイト・e-ヘルスネットで調べてみました。 まず、活性酸素は何なのか?というと、

活性酸素

呼吸によって体内に取り込まれた酸素のうち、 数%は不安定で他の物質と反応しやすい性質に変化します。 その不安定な状態にある酸素のこと。
なるほど~。活性酸素は、他の物質と反応しやすい不安定な性質を持っているために、 適度に働いている時は、よい作用が、過剰になると体に悪さをしてしまうことにつながるわけですね。 なんだか、人間の長所と短所のようだな~と思います。

活性酸素のよい作用

  • 白血球に作用して、感染から身を守ってくれる
  • 血管を緩ませ、抹消の血流を良くする
  • 排卵・受精を活性化させる
そして、活性酸素が過剰に増えすぎると、体に悪さをしてしまって

活性酸素のわるい作用

  • たんぱく質の質を変えてしまう
  • 酵素をやっつけてしまう
  • 遺伝子が反応すると、分解や突然変異が生じる
  • 脂質を酸化させて、過酸化脂質になる 体内では: 中性脂肪やコレステロールなどが過酸化脂質となり、がんや動脈硬化を引き起こす 皮膚では: 皮脂が過酸化脂質になり、皮膚の細胞を傷つけ、シミやししわの原因になる
私は活性酸素がシミやしわの原因につながる点が、とっても気になりました。 で、この活性酸素が過剰に働くのを防ぐために積極的にとりたいのが、抗酸化物質。 サジーには、他の食物と比べてどれだけ物質が含まれているかというと、たっくさん。

20111209_黄酸汁_サジー_抗酸化物質の含有量

出典:黄酸汁研究所

そして、サジーを摂取した後の抗酸化力の変化を測定したデータもあって、

20111209_サジーの研究抗酸化力テスト-黄酸汁研究所-

出典:黄酸汁研究所

アンチエイジングにサジーは効果的だと分かりました。飲み続けたいと思います。 今日も最後まで読んで頂きまして、どうもありがとうございます。よい週末をお過ごし下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket