おのれの運を信ずる者くらい、運のいいものはいない。

「気づき」のことば