未来を信じなさい。そうすれば世界はよくなっていきます。

ドライヤーで、静電気を防止する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

先日ヘアサロンNozで、サロン仕様・プロ仕様のシャンプーのレクチャーを受けてから、 ますますヘアケア熱が高まっています。探究心がむくむく。 長年、ドライヤーはマイナスイオンが出るものを使っています。 たまにスポーツクラブとかホテルのドライヤー(マイナスイオンのついていないもの)を使ったりすると、 髪がぱさついて、まとまらないなぁと感じます。 マイナスイオンが髪にいいのは、経験から分かっているけれど、なぜいいのかと思って調べてみました。 そうしたら髪にいいのはもちろん、静電気を中和してくれる効果があることも分かりました。 パチパチの静電気が気になるこの季節、頼もしいです。 20111128_noz_blow

まず、マイナスイオンって何なのか。

マイナスイオン
マイナスの電子を帯びた酸素と空気中の水が結合したもの
反対に髪の表面は、プラスの電気を帯びやすく、ホコリなどを寄せ付けやすいそうです。 こうしたことから、マイナスイオンが髪に与える効果は次の3つにまとめることができます。
  1. +と-で、静電気を中和してくれる
  2. 髪の内部まで水分を行きわたらせてくれる
  3. 髪の表面を水のベールがやさしくコートして、髪の水分をキープしてくれる
乾燥で、静電気が気になるこの時期、そして髪のうるおいのために マイナスイオンのでるドライヤーがひそかに大きな働きをしていてくれたことに気がつきました。ありがとうっ 😉
今日も最後まで読んで頂きまして、どうもありがとうございます

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket