40歳なら40歳なりの。45歳なら45歳なりの美しさがある、と強く信じています。「マイナス5歳」のテクニックや、時計の針を過去に戻す、そんなことには全く興味がありません。

フェイスラインを引き締めるツボ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

首とあごのラインががなんか、ぼんやりとして、もたっとしていて・・・。 これが、加齢によるフェイスラインのたるみっていうんでしょうか・・・。 はぁぁ、気持ちも下がり気味・・・なので、フェイスラインをアップするツボを調べてみました。 気持ちいぃ~。効いてる気がします。 20111212_フェイスラインを引き締めるツボ

フェイスラインを引き締めるツボは次の3つです。

1扶突(ふとつ)のどぼとけの高さで、胸鎖乳突筋(顔を横に向けると斜めに出てくる太い筋)の上
2天窓(てんそう)のどぼとけの高さで、胸鎖乳突筋の後ろ側の際
3聴宮(ちょうきゅう)耳珠(耳の穴の前側にある、小さな突起部分)のすぐ前、わずかに口を開けるとへこむ部分
1と2は、親指以外の4本で軽く押しながら、ゆっくり3~5回まわす。 3は、ひとさしゆびでグーッと押すように。
調べたのは、この本、NHKきれいの魔法 保存版 美に効くツボです。↓

20111212_NHKきれいの魔法_保存版_美に効くツボ

ツボの本らしくない、リラックスした洗練した感じがすてきな本です。 今まで、ツボの位置を正確におさえられているのかなぁ・・・と不安だったのですが、 この本では、ツボの位置を目安にして、指3~4本でその周辺をマッサージします。 これだと、あまりツボの位置にあまり神経質にならずに、ゆったりと続けていけそうだなと思いました。 また作者の柳本真由弓さんは、女性の鍼灸の先生なので、 ほうれい線、イライラ、美髪など、女性ならではのお悩みに効くつぼを選んでくれているところもうれしいです。 今日も最後まで読んで頂きまして、どうもありがとうございます

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket