体の動きは背中にいちばん現れる。すべての動作は背中からスタートするのよ。

クランベリーシードオイル | 天然アルブチンで美白できる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

美白効果で知られるアルブチンという成分は、最新の研究で生み出された成分かと思っていました。実はコケモモなどのベリー系の植物に、天然のアルブチンが含まれているそうです!

最近愛用している、フルーティアのクランベリーシードオイル、ザ・セラムには、天然のアルブチンが入っているんです。最近「肌白くなった?」とよく言われるようになって、なんでかな~と思っていたんですが、これのおかげだったんですね!

オイルで美白までできるなんて驚きです!自然の力、植物の力ってやっぱりすごいなと思いました

天然アルブチン_フルーティア・オーがニックス・ザ・セラム

アルブチンとは

アルブチンは、ハイドロキノンの糖誘導体。コケモモなどの植物に合まれている成分。 糖とハイドロキノンから合成して作ることもできます。

アルブチンには、天然のものと、合成してつくられるものがあるんですね。ナチュラル志向の私としては、やはり天然のものに魅かれます。

アルブチンの働き

アルブチンは、メラニン色素合成の鍵を掘るチロシナーゼという酵素の活性を抑えてくれます。日焼けなどからシミ、そばかすを防ぎ、美白効果があります。

ザ・セラムを始め、クランベリーシードオイルには、天然アルブチンによる美白効果と、抗酸化作用によるアンチエイジング効果があります。更にαリノレン酸による保湿力アップ効果も。植物の植物のもつ効果や効能は幅広くて、ヒトでは作り出せないなぁーと感心しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket