第一印象からキレイを記憶に残せる人は、瞳の強さが違うと言われます。~”目は口ほどにものをいう”のは真実なのです。

女性整体師の先生の「美肌の秘訣」

素肌をきれいにするにはどうしたらいいのか?
女性の整体師さんが一番大切だと答えたのが、「自分の気持ちや感情を素直に表現すること。」でした。
20120117_女性整体師さんが教える、美肌の秘密

皮膚はからだの中で一番大きい呼吸器であり、排泄器官。
皮膚にトラブルがあるということは、排泄がうまく働いていないからだと、
自身もOLとしてバリバリ働いてきた経験を持つ、整体師の奥谷まゆみ先生はおっしゃいます。

つまり、言いたいことがうまく言えてないかもしれないの。
また、便秘や生理など、排泄が滞っているときに、
皮膚からかわりに排泄しようとしてトラブルが起こるんです。
出典:骨盤リセット!―からだが変わると、人生がもっと素敵に変わる!

肌をキレイにするためにまず、必要なこと

つまり奥谷先生が、お肌をキレイにするためにまず必要だとおっしゃっているのは、

まず自分の本当の気持ちや感情を正直に見つめ、素直に表現することが一番!

また便秘を解消したり、生理を整えたりすることで、排泄を促すことも美肌に効果的。

お肌をキレイにするためには、スキンケアという外側からのケアに加えて、
内面からのケアも必要だという認識はあったけれど、
内側のケアには、からだの器官の働きだけじゃなくて、
自分の感情や思いという心の部分まで含まれるっていう意識がなかったなぁと気がつきました。
自分の気持ちや感情に正直になって、それを上手に表現していきたいなぁと思いました。