人生は一歩先はわからない。それは言い換えれば、可能性を無限に秘めているということ。数か月や数年で先を決めてしまうなんて、あまりにももったいない。あきらめず根気よく取り組むことが、やがて才能を花開かせるカギになる。

身だしなみとしてのメイク

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

美容のプロ推奨サイト LOTTE STYLEの齋藤薫さんのコラムを読んで、 「身だしなみ」としてのスキンケアとメイクについて、改めて考えてみました。

出典:美容のプロ推奨サイト LOTTE STYLE

コラムの中で齋藤さんは、”人から見て心地よい自分をつくって相手と向かい合う”ために、 そして”今日会う方に失礼があってはいけないからと” 日本人はメイクやスキンケアをしてきたとおっしゃっています。

このような心がけをもって、メイクやスキンケアをすれば、人間関係ももっとスムーズに進むような気がしました。 そしてその根底にあるのは、 「自分自身を尊重し、慈しみ、大切にするための行為としてのメイクやスキンケア」なんだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket