足の爪は、何よりも色っぽい、と思います。親しい人にしか見せない、無防備な場所です。サンダルを履くから、素足になるから、という理由で色を塗るわけではありません。「女であること」を、自分と愛する人が確認する場所なのです。

クレンジング、たったの30秒!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

メイクや余分な皮脂などの脂ヨゴレを落とすために、クレンジングをしますよね。 その脂ヨゴレを水になじませて落とす成分が、「界面活性剤」です。 この「界面活性剤」のお陰で、本来は水に溶けない脂ヨゴレが水になじんで するりと汚れが落ちるというわけです。 でもこの「界面活性剤」、実は肌への刺激が強く、シミやシワにつながってしまいます。 では、どうしたらよいのでしょうか。 婦人科・美容皮膚科医の松村圭子先生によると、
クレンジング剤を使う時間をできるだけ短くすればいいだけよ。 クレンジング剤は手のひらになじませてから顔全体に乗せ、 ざっくりとなじませるようにして、30~40秒くらいで洗い流します。 洗い残しがあっても、引き続き洗顔のときにおとしていけばヨシとして、 クレンジングはなるべく短時間で済ませて。 (中略) 洗顔にかける時間の割合は、1:3くらいにして、洗顔に重点を。 出典:松村圭子「ずぼらちゃんの美肌バイブル~女性ホルモンでキレイになる!」
なるほど~。さすが、婦人科と美容皮膚科の女医さんである、松村先生。 クレンジングにかける時間まで具体的に教えていただき、とっても分かりやすいですね。 松村圭子「ずぼらちゃんの美肌バイブル」の写真

先生の著書「ずぼらちゃんの美肌バイブル~女性ホルモンでキレイになる!」 は、 正しい美容の知識がイラスト入りでとっても楽しく・分かりやすく書かれています。 楽しく学ばせて頂いております。感謝です。

クレンジングは、 さっとすばやく30秒。 洗顔は、 ゆ~っくり丁寧に時間をかけて。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket