自然のままに、でも放っておいてはいけません。ダンスや空手をなさい。食事は少しでも、たくさんでもいいけれど、すらりとした肉体を保つこと。

【敏感肌】でも安心して使える!