人と人は、相手から何かしら学ぶべきことがあるから出会うもの(中略)別れがきたということは、お互い学ぶべきことは学び終わったということ。

泡洗顔をやめるだけで、美肌に

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

お肌が乾燥する冬の間は、ミルクタイプのクレンジングのみで、洗顔料や石鹸での泡洗顔はお休みしています。

お肌に必要な皮脂までとり過ぎていない感じで、乾燥しがちな私の肌も、しっとりとしてとても調子がいいです。

20120125_吉川千明_泡洗顔をやめるだけ!

泡洗顔をやめるだけで、美肌に近づく

オーガニックコスメに詳しい吉川千明さんの書いた、「泡洗顔」をやめるだけ!という本では、いい肌を100とすると、泡洗顔をやめるだけで、60~70は到達するとおっしゃっています。

今年の春~夏は泡洗顔してました

今年の春~夏は、クレンジングの後に泡洗顔をしていました。 しっかりと泡立てて、優しく泡を転がすように洗ったあとの、スッキリ・サッパリ感は格別でした。

お肌は「さっぱり」させてはいけない

でも吉川さんは、おっしゃいます。 お肌は泡洗顔で「さっぱり」させてはいけないと。

メイクは絶対にしっかり落とすべき。ただし、うるおいはしっかり残す。 メイク汚れのベタつきや不快感はすっきりさせ、 しかも肌のうるおいはちゃんと残すのです。 それが正しい洗顔の定義だと思っています。 (中略) うるおいまで奪ってしまっては、すぐにきしみやカサつきが肌に現れてしまいます。 食後のお皿ではあるまいし、 指でこすってキュキュッと鳴ったらお肌には一大事なのです。 「さっぱり」させてはいけないのです。 出典:「泡洗顔」をやめるだけ!

お肌の状態と相談しながら、泡洗顔

お肌が乾燥していたり、敏感に傾いている時は、お肌にマイルドなミルククレンジングで、泡洗顔はやめておきます。お肌がベタついている日や、すっきりしたい気分のときは、泡洗顔をするとか、自分のお肌の状態と相談して決めていったら、いいんじゃないかな~と思いました。

吉川千明さんが好きなクレンジング・ランキング。BEST3

オーガニック&ナチュラルコスメを愛用する吉川さんのクレンジングミルクのBEST 3 が次の3品。 汚れをしっかり落としながら、うるおいをキープ、スキンケア効果があるクレンジングです。

ランキング イヴロム クレンザー 世界中で多くのビューティーアワードを授与している、世界的なフェイシャリストが開発した、伝説のクレンジング。「おそらく世界1のクレンジングにちがいない。」(Vogue誌 Polly Seller)
ランキング ジュリーク クレンジングローション リプレニッシング 汚れがよく落ちるのに、しっとりとした洗い上がりのミルクタイプのクレンジングローション。マシュマロー、ラベンダー、ローズの成分が肌を保湿。ドライスキン用ですが、あらゆる肌質の人にもぜひ使って欲しい逸品です。ニキビ予防にも最適。(吉川千明さん)
ランキング Dr. ハウシュカ クレンジングミルク 安心してメイク落としができる自然派クレンジングミルクの名品。大豆由来の乳化剤レシチンを使用しており、肌あたりがとても柔らか。洗い上がりはしっとりうるおいをキープしてくれます。敏感に傾いている肌にもおすすめです。甘酸っぱく清々しい香りも◎。(吉川千明さん)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket