ファンデーションにはハイライト効果があるので、均一ではなく、顔に光が当たる部分の中心はやや厚め、影となる外側にいくほど薄めに塗る。使用する量を少し加減するだけで立体間のある生き生きとした表情の顔になるんです

免責事項

うっとりしあわせ肌のつくり方(以下、当サイト)は、当サイト内のリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等については一切の責任を負いません。

当サイトにて掲載している情報につきましては、細心の注意を払い、正確な情報を掲載するよう努めておりますが、万が一当サイトに掲載された内容によって損害等が生じた場合は、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。