わたしはマドモアゼル・シャネルという一個人よ

額をリラックスさせると、リフトアップする

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

疲れと緊張から、自分の顔がなんだか険しくなっていたことに気がつきました。その険しい人相の原因は、額のこりにありそうです。

20111117_lotus

「女優の駆け込み寺」といわれる、江原道のカリスマエステティシャンの瀬戸口めぐみさんによると、顔の中で一番凝りやすく、疲労が蓄積されやすい部分が、額のエリア。

具体的には、額・こめかみ・眉間・しゅう眉筋が含まれ、神経ボックスとよばれています。神経ボックスには、様々な神経やツボが集まっています。ここのケアを怠ると、その下へと続く、目の周りやほうれい線、頬のたるみなどにつながるとのこと。額から眉にかけては、顔の筋肉の中で最も重要なエリアなのだそうです

20111117_瀬戸口めぐみ_シンプル手美容_神経ボックス

出典:シンプル手美容 手だけでできる最強美顔メソッド

瀬戸口さんは、次のようにおっしゃいます。

毎日この部分をマッサージする習慣をつけると、顔の印象が大きく変わってきます。 額やこめかみに滞った血液やリンパが流れ出すと、 顔のくすみも取れ、肌も明るくなってきます。 眉の真下に存在する「しゅう眉筋」もほぐれて動きやすくなるので、 目を縦にパッチリ開く目力がつき、人相さえも変わってくるのがわかります。 出典:シンプル手美容 手だけでできる最強美顔メソッド
額のコリが、目の周り、ほうれい線、頬のたるみにつながっていたとは。しかも、最も凝りがたまりやすく・疲れやすいエリアなんですね。お風呂に入った時や疲れたなーというときに、額をマッサージしようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket