掃除は、最もシンプルな心の仕事です。

ジャン=クロード・コフマン(フランスの社会学者) » 【美意識を高める言葉】@強く 美しく しなやかに☆.。.:*・°

甘いものを食べてよい時間

ダイエットのことを考えると、甘いものはできるだけ控えたいなとは思うのだけど、
やっぱり食べたい。
でも甘いものを食べても太りにくい時間があると知り、
食べるなら、この時間にしようと思いました。
20110909_donuts

和田秀樹「がまん」するから老化する(→関連記事:アンチエイジングは外見から。)によると、
それは、午後4時~午後5時の間。ちょうどおやつの時間です。

膵臓の代謝が活発になって、インスリンの分泌がピークになる16~17時は、
甘いものを食べてもいい時間帯だ。
膵臓の負担が少なく糖を処理できるので、甘いものを食べても太りにくい。
出典:和田秀樹「がまん」するから老化する

ちなみに朝は膵臓の働きが悪く、糖類を分解するインスリンの分泌が十分でないので、
朝食を菓子パンとコーヒーで済ませるのは、よろしくないそうです 😉
今日も最後まで読んで頂きまして、どうもありがとうございます。よい週末をーー