大切なのは、好きではない自分もしっかり見ること。

「洗顔」でこころもリセット

これまで心の糸をピンと張りつめすぎて生きてきたなぁ・・・と気がつき、
このままだと、しんどいなぁ~・・・と思い、
しばらくのんびりして、人生をリセットすることにしました。
そんな中で出会った本から、たくさんの’気づき’と’癒し’をもらっています。

今野華都子「顔を洗うこと 心を洗うこと」

今野華都子さんは、日本を代表するフェイシャルエステの第一人者であり、
タラサ志摩スパ&リゾート株式会社の社長でいらっしゃいます。(←現在は退いていらっしゃいます)

今野さんを著書で存じ上げる前の今年の始め、伊勢神宮を参拝する際にタラサ志摩に滞在しました。
オーシャンビューや豊かな自然に囲まれた国立公園内にあるロケーションや施設がすばらしいのはもちろんですが、
エステ、サービス、お料理、お部屋の整備等全てにおいてにとても細やかで温かい心遣いが感じられ、
とてもすばらしい滞在でした。

そして毎日毎日、顔を洗うときに、
心を静めるということをやりました。
その日にあったいろいろなことを思い出しながら、
それがすべて良かったと思える、洗い流せる
─顔を洗うというのはそういうことができるのだと学び、
その穏やかな時間が習慣になりました。
(中略)
すべて今日という日の終わりで流してしまいます。
そうして、静かな自分になるのです。
出典:今野華都子 「顔を洗うこと 心を洗うこと」 サンマーク出版