量から質へと軌道修正すると昨日までとは違う世界が見えてきます。

ブルーで首のケア

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

おかげさまで、喉の痛みもだいぶ落ち着いてきましたが、そういえば私は喉が弱いなぁ。と気がつきました。 炭酸とかビールをぐっーっと飲むと、いつも喉にしみてあいたた・・・と感じるのです。 これは何のメッセージかなと思って、調べてみたりして気がついたのは、 「あぁ、喉のあたりにある第5チャクラが弱っているのね・・・。」ということでした。 20110802_首

チャクラとは、古代インドの概念で 『エネルギーを取り込んで、そのエネルギーを全身に循環させる役目をするところ』だそうです。

そして、矢尾こと葉「自分を浄化する」シンプル習慣によると、
第5チャクラは、のどのあたりに位置します。 人とコミュニケーションする能力、自己表現する能力を 支配しているといわれます。 ここが活性化すると、自分の思っていることを 相手に上手に伝えることができ、相手の真意もくみ取れます。 より深いコミュニケーションをとることができます。 普段から自分の本当の思いを飲み込んでしまう人は、 のどが弱かったり、肩こりがひどかったり、 声が出にくかったりするなど、 不調を感じていらっしゃるかもしれません。 自由に自分を表現して、 ”豊かな人間関係に恵まれるあなた”になりましょう。 出典:矢尾こと葉「自分を浄化する」シンプル習慣

すごく自分に当てはまります。 場の空気を読んで、自分をどこまで表現していいのかと考えすぎてしまって、 本当の自分を出すことをためらってしまう自分や、 クリエイティブなことが好きなのに、自分の表現なんて・・・と否定してしまう自分がいて、 以前は、肩こりにも悩まされていました。 だから喉が慢性的に炎症や痛みを起こすことで、「ありのままの自分を抑えてませんか? インプットしたことを、アウトプットするのを忘れてませんか?」 ということを、長い間健気に伝えてくれていたのだと気がつきました。

20110802_sky

各チャクラは個別の色を持っていて、 その色のエネルギーを見たり、身につけたりすることで、 目や皮膚から波長を取り入れて、エネルギーをチャージできるそうです。 喉のチャクラの色は、「青」で、活性化させるために役立つ行動としては、次のようなものがあるそうです。

  • 青色を意識してみる、食べる、触れる
  • 青色の服や小物を身につける
  • 青色の花を飾る
  • 喉や首、肩をいたわってケアする
  • 首に青いスカーフを巻く
  • 首に青いペンダントをつける
  • 海や空を意識して生活する
  • 海に出かける
  • 言いたいことをがまんせずに話す
  • コミュニケーション方法を増やす
  • 知識や知恵をアウトプットする
  • 表現したいことをなんでもやってみる
  • 美しい声を出す
  • こうなりたいという肯定的な言葉を使う
  • 親しくなりたい人と積極的にコミュニケーションをとる
出典:矢尾こと葉「自分を浄化する方法」

最近始めた、このブログも第5チャクラの活性化に役立っていると分かって、不思議な偶然を感じます。 首をいたわってケアするという項目がありますが、実は私は昔から首にシワがあって・・・。 かといって、特別なケアをしてあげていませんでした・・・。 首に歳があらわれるっていうのも聞いたことがあるし、首のケアについて調べてみようと思いました。

20110802_ブルークレール

それから”ブルー”つながりでいうと、今ブルークレールのトライアルキットを使っています。 天然のローズの香りに癒され、まさにうっとりな化粧品です。 無添加の上に、ノーベル賞受賞成分のEGF配合をはじめ、 ビタミンC誘導体、セラミド、プラセンタ等々数々の美容成分も贅沢に配合されています。 それだけ贅沢なので、製品のほうは、やはりそれなりの価格がするのですが、 トライアルキットは化粧ポーチまでセットになって、6,830円相当が77%OFFの、ナント1,580円(送料無料)でした。 是非一度試してみる価値ありですよ♪ →EGFはじめVC誘導体、低分子ヒアルロン酸、コラーゲン等配合「ブルークレールEGF化粧品」

-PR-
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket