できないことと、やり方を知らないのは別。

骨盤を立てると、エネルギーが沸いてくる

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

成人の日も終わって、お正月気分ともさよならしなければなりませんが、なかなかエンジンがかかりません。 ぐだぐだしながら本を読んでいたら、
骨盤を立てると、エネルギーが沸いてくる 骨盤をまっすぐ立てよう。 出典:美人の生活術―ハッピーな美人になる51の習慣
という言葉が目に飛び込んできました。 そして気がつきました、そういえば最近骨盤をピンとたてていなかったな・・・と。 20120110_骨盤を立てると、エネルギーが沸いてくる

いい姿勢というと、背筋だけを意識してしまいがちですが、 最も重要なのは、実は骨盤の位置。

いい姿勢の骨盤の位置

骨盤の上部を前にぐいっと押し出すようにして 骨盤をまっすぐ立てると、いい姿勢になります。

わるい姿勢の骨盤の位置

反対に姿勢が悪いときの骨盤は、 背骨側から見ると「くの字」に折れ曲がり、背骨を下から受ける形になっています。

姿勢をわるくする座り方

このような「くの字」に折れ曲がった骨盤を作ってしまうのが、足を組む座り方。 足を組んで座る習慣が付いてしまうと、「くの字」に曲がった骨盤が癖になってしまいます・・・。 そういえば・・・最近座るときに足を組んでいたな・・・と気がつきました。腰も少し痛い。 足はなるべく組まないように気をつけていたのですが、 年末にひどい風邪を引いていて、シャキッとできなくて・・・。 一度足を組んだら、あぁ楽チンだなぁと思い・・・そのままずるずると・・・ まずは、足を組むのをやめて、骨盤を立てることを習慣にしようと思います。 そうすれば、そのうち徐々にエンジンもかかってくることでしょう。 今日も最後まで読んで頂きまして、どうもありがとうございます
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket