人生とはおもしろいものです。何か一つを手放したら、それよりずっといいものがやってくるものです。

ミス・ユニバースをつくる眠り

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

眠るだけでやせられるというのは、やっぱり本当らしいです! 体重を1日に何回も量ったことがある人は、経験があると思いますが、 朝の体重って、一日のうちで一番軽かったりしませんか? 今日も、2012ミス・ユニバース・ジャパンを指導するアスレチック・トレーナーの金塚陽一さんからの 貴重な情報です。 20120116_眠るだけでやせられる

睡眠でやせるとはどのようなメカニズムになっているのでしょうか。

睡眠でやせるメカニズム

2012ミス・ユニバース・ジャパンを指導するアスレチック・トレーナーの金塚陽一さんは、 次のようにおっしゃっています。
副交感神経がきちんと働いていると、 睡眠中、昼間使った内臓や筋肉の修復をするために、 膨大なエネルギーを消費します
そしてなんと健康な人は、一晩寝て起きると600g~1kgも体重が減るそう。 寝ている間にエネルギーを消費して、やせられるなんて夢のような話です! でも・・・、眠っても体重が減らない人残念な人もいるとのこと・・・。

眠ってもやせられない人の原因2つ


自律神経のバランスが崩れている


エネルギーを過剰に摂りすぎている

つまり食べすぎに注意することとと、 ストレスを上手に解消して、リラックスすることが大切ってことですね。 寝る前にうまくリラックスして、ぐっすり眠れないと、やせられないってこと。 悩みごとがあったり、神経が緊張したり、興奮してたりすると。

眠りが浅いとやせられない

ぐっすり眠れないっていう状態は、交感神経が活発で興奮していて、 副交感神経がきちんと働かずに、リラックスできていない状況。 そうなると、筋肉や内臓も上手に修復されにくく、 結果エネルギーも消費されにくくなって、やせられないということに・・・。 上手にリラックスして、眠りの質を上げたいな~と思いました。 今日も最後まで読んで頂きまして、どうもありがとうございます
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket