どうすれば幸福になれるかということは、人と生まれた以上は、だれでもが考えないではいられぬ人生の第一義的なものといえよう。

しわ&たるみ対策は、早め早めに。

残念ですが・・・しわやたるみが気になり始めるお年頃になりました。
調べてみると、しわやたるみ対策は皮膚の表面の問題じゃないと知りました。
そしてとってもゆっくりと進行するぶん、自分では気がつきにくい・・・。
今はしわやたるみが気にならない方でも、しわやたるみの対策は早いに越したことはなさそうです!

20111222_time

しわやたるみができるメカニズム

しわやたるみは、皮膚の表面の表皮ではなく、表皮を内側で支えている真皮で起こっています。
真皮はいわばベットのスプリングのような役割をしていて、表皮を支えています。
そのスプリングが元気だと、お肌もピーンと張っているけれど、
そのスプリングに元気がなくなっていると・・・、
お肌にしわがよったり、お肌を支えきれなくてたるんだり・・・。つまり、
しわやたるみの予防と改善は、真皮が鍵を握っている。

そして、しわ&たるみになるスピードはとってもゆっくりだけど、
気になる頃には、かなり進んでいたってことにも・・・。というのは、

真皮のターンオーバーには数年かかる

ありがたいことにお肌は日々新陳代謝(ターンオーバー)して生まれかわっています。
表皮のターンオーバーには、約28日といわれています。
それに比べて、しわとたるみの鍵を握る真皮のターンオーバーには短いもので2年から3年、
長いもので5年から6年もかかります。
長いですね・・・。
ということは、表皮に受けたダメージは約1ヶ月で修復できるけれど、
真皮に受けたダメージを修復するには、数年かかるということです。

真皮にダメージを与える最大の原因は?

それは、ずばり酸化。紫外線やストレスなどの要因で発生する活性酸素が、真皮にダメージを与える最大の要因です。

しわ&たるみの対策は、お肌全般によい影響

しわとたるみ対策は、スキンケアでお肌表面のトラブルを解消することに比べて、
ずいぶん時間がかかるんだと知りました。
しわとたるみの対策のための真皮のケアに、じっくり腰をすえて取り組んでいきたいと思います。
そしてお肌の縁の下の力持ち的存在・親分的な存在の真皮をケアしていくことは、
しわ&たるみに限らず、お肌全体にとってもいい影響があると気がつきました!!
今日も最後まで読んで頂きまして、どうもありがとうございます

しわとたるみを引き起こす活性酸素が過剰にならないように、
私は最近抗酸化物質をたっぷり含むサジーを飲んでいます。サジーの抗酸化力は、にんじんのなんと11.1倍です♪