わたしは十三歳のときから自立して、多くの重要な問題を慎重に考えてきましたが、判断を誤ったことは少なかったと思います。自分で物事考える能力があることを誇りに思っています。私の判断に逆らって、わたしに何かをさせることは、誰にもできないのです。愛する夫にさえ、できないのです。

長風呂が、お肌の乾燥を招く?!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

私は、お風呂が大好きです。温泉も。 入っている時間も結構長いし、お湯の温度は温かめが好き。 でも、お肌を守ってくれているNMF(天然保湿因子)やセラミドなどの細胞間脂質は、 水やお湯でさらりと流れてしまうという、残念な事実を知りました。 20111226_乾燥肌を招く入浴

長風呂が、乾燥肌を招く

吉木伸子先生は、著書の中で次のようにおっしゃっています。
湯船に長くつかっていると、肌がうるおった気分になるかもしれませんが、 皮膚のうるおい成分であるセラミドなどが お湯の中に溶け出し、かえって乾燥を招くことにも 出典:素肌美人になれる 正しいスキンケア事典
なるほど~。 セラミドは、お肌の水分の80%以上を守ってくれている大切な細胞間脂質。 これが、するすると流れてしまうのはヒジョーに残念・・・。 お風呂でゆっくりあったまりたいこの季節。 でもお肌の乾燥が気になるこの時期の長風呂は、 更にお肌の乾燥につながってしまうと知りました。 冬のお風呂上りには、ボディクリームでケアを

お風呂の後にはボディケアをしよう!

でも・・・。美容のためとかじゃなく、私は温かめのお風呂でのんびりすることが大好きすぎるので、 やめられそうにありません。 なので、お風呂の後は、ボディクリームで潤いを補うようにしたいと思います。 お風呂も、その後のスキンケアも好きなのですが、 なぜかお風呂の後のボディケアはめんどくさいんです・・・と感じる人なので こまったものですが・・・。 今日も最後まで読んで頂きまして、どうもありがとうございます
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket