働く女に必要なのは、「強さ」ではなく「しなやかさ」。

洗顔で自分を育てる~洗顔・洗心塾

先週の土曜日に、世界一のエステティシャンでホテルを再建したご経験を持ち、経営者でもいらっしゃる、
今野華都子先生の洗顔・洗心塾に行ってきました。8月の教室に続き、2回目の参加です。
20110920_waterDrop

今日は今野先生のおっしゃっていた、「毎日の洗顔を通じて自分を育てていく」
ということをご紹介させて頂きたいと思います。
一日の終わり、たっぷりの泡で顔を包み、息を吐きながら優しく洗顔します。
目を閉じて今日の自分を振り返るとき、「ハイジとまゆみ」の法則を使ってアプローチしてみます。

ハ・・・「ハイ」という、肯定的な返事
イ・・・いつも笑顔
ジ・・・自分からする

ま・・・待つ
ゆ・・・許す
み・・・認める

「まゆみ」の法則を、まずは自分自身と向き合う時に当てはめたいと思いました。
自分の欠点や失敗が目に付き、また繰り返して・・・とイライラし、自分を責め、
なんて自分はダメなんだろう・・・と自己嫌悪になっている自分に気がつきました。
でも、完璧な人間なんていないんですよね・・・。
8月の教室の時に頂いた先生の資料に、次のようにありました。


完璧な人なんていないし、みな間違えます。
間違えたことは許してもらって、
自分を認めてもらってみんなここに存在しているのです。

なんだか、ほっとして、あたたかい気持ちになりました。
あぁ、間違えても、失敗してもいいんだ・・・。許してもらってここに生かされているんだ・・・。

20110920_rose

自分の成長の遅さに、またすぐに結果を求める自分に、焦ったり・イライラしがちな自分ですが、
ゆったりとした気持ちで、自分の成長やしかるべき時を、焦らずに、信じて「待つ」ことができるように。

間違ったり、失敗した自分を「許して」、泡と一緒に水に流すようにリセットして、
もう一度、新たな気持ちでチャレンジすることができるように。

自分の欠点ばかりではなく、いいところを見つけて「認めて、ほめて」、
更に自分に与えられた、そのいいところに感謝して、世の中のために活かせるように。

そうやって毎日の洗顔の度に、自分自身を見つめて、育てていきたいなと思います。
まずは、私が私の「まゆみさん」になってあげたいです。
そして、周りの人にとっても「まゆみさん」になりたいなと思いました 😉

今野華都子先生のリンク&最新情報 ❗

今日も最後まで読んで頂きまして、どうもありがとうございます