あるとき鏡の中の自分が、知っている自分とあまりに違うことに愕然としました。その原因をよく考えてみたら、髪の毛でした。年齢は髪に出ます。肌が疲れたときにスペシャルなケアをするように、髪にも愛と手間を。

美しさに欠けてはならないもの

齋藤薫さんが、すべての美しいひとに共通する、たったひとつのことは、
ずばり、清潔感だとおっしゃっていました。
清潔感のかたまりのような赤ちゃんから、年齢を重ねるごとに清潔感・ピュアで清らかな感じは、
残念ながら少しづつ失われてしまうと思います。
20111004_linens

だからこそ、スキンケアでお肌をキレイ(清潔)を保ったり、
清潔感を意識したメイクやファッションを心がけると、
自然なというか、イタくない若々しさというか、年齢不詳なキレイが実現できるんじゃないかなーと思います。
中原淳一さんも、「美しさに、欠けてならぬものは清潔です」とおっしゃっています。

美しさに、欠けてはならぬものは清潔です。
着飾ったりお化粧したりする事を忘れていても、
みだしなみだけは、忘れてはいけません。
まず清潔であることです。
美しさの最も尊いものは清潔です。
出典:中原淳一「女性を美しくする言葉」

美しさと清潔感の密接な関係を改めて感じました。
今日も最後まで読んで頂きまして、どうもありがとうございます