外国人がカッコよく見えるのは「私はこのスタイルでいく!」「これが似合う」という自信があるから。たとえば自分のここをアピールしたい、とか自分に似合うのはこの色のトーン、みたいな絶対に譲れない自分らしさのアピールポイントを持っていて、わかっているからです。

意外!?敏感肌にこそ、ピーリング!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

少し前まで、ピーリングはお肌に刺激が強いから、敏感肌には避けたほうがいいと思っていました。 でも敏感肌にこそピーリングが有効と知り、ピーリングのお陰で私も敏感肌が改善されました。 20111005_greeen_apple

敏感肌の方は、役目の終えた古い角質を溜め込んでいることにより、 ターンオーバーがうまくいっていないケースが多いそうです。 この古い角質をピーリングで取り除くことで、ターンオーバーが正常化します。 そして、化粧品の成分がぐんぐん吸い込む、クリアーで柔らかい肌が作られます。

ただ敏感肌の方がピーリングする時に、気をつけたいことが2つあります。

  • 力加減に注意し、優しく・優しく触れること
  • ピリピリしないピーリング剤を使うこと(ジェルタイプなど)

AHA(フルーツ酸)でのピーリングは、効果が高いですが、酸によるピリピリ感(正常なことです)があります。 敏感肌が解消された後の方が安心です。

私はピリピリしないジェルタイプのピーリング剤として、Grace&Lucere ピーリングジェルを使っています。
今日も最後まで読んで頂きまして、どうもありがとうございます

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket