私は私。ないものねだりをするよりも、自分がもっているものを磨いたほうがもっと成長できる。

「ムートンブーツって、歩きにくい…」、私の解決法。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

UGGのムートンブーツ、
あったかくて、快適すぎて
冬はUGG一択です。笑

UGGの後ろ姿
でも、ムートンブーツって、歩きにくいかも…。

ロコンド
2サイズ試し履きをして買ったので、
サイズもピッタリ。

グレーの色みも
服に合わせやすいし、

ベイリーボタンだから、
(他のムートンブーツに比べて)
履いたり脱いだりが楽だし、

ショートとミニで迷ったけど、
スカートにもパンツにも合わせやすい
ミニにして、正解でした

でも、気になることがあって…。

ムートンブーツって、
なんかちょっと、歩きにくいです…。

底が平らだし、
ムートンで毛足が長いから、
脚が前に滑るのが気になるんです…。

というわけで、
ムートンブーツの歩きにくさの
私の解決法をご紹介します。

ムートンブーツ、歩きにくい。

「ムートンブーツが歩きにくい」
って感じてるのは、
私だけじゃないみたいで、

「足が前に滑るのが気になる」
「ブーツの中で足が泳ぐ」
「歩くときにカポカポする」

っていう口コミがありました。

ムートンブーツは、
内部がすべて起毛していて、
底もペタンコで平らなので、

ぴったりのサイズを選んでも、
普通の靴とは違う
ムートンブーツ特有のはき心地に、

「なんか歩きにくいな…」
って感じるのかもしれないです。

カポカポするのは、
サイズが大きすぎるのかも…です。

UGGの公式ショップに
問い合わせて聞いたんですが、

UGGのブーツは内側が全面起毛になっていて、
はいているうちに(約1か月くらい)
毛が寝てきて、余裕がでてきます。

だから、

UGGはジャストサイズか、
ハーフサイズ(0.5)小さめを選んでください。

とのこと。
UGGを買った時はピッタリだったり、
ちょっと大きめを買っていた場合は、

サイズが大きすぎのが、
歩きにくい理由かもしれません。

UGGのサイズ選び【絶対】失敗しない方法~通販でも大丈夫!UGGのサイズ選び、すごく悩みました…。でも、ピッタリのUGGをゲット♪UGGの公式ショップに聞いた、通販でも絶対に失敗しない、UGGのサイズ選びの方法は、こちら。

お気に入りのUGGのブーツが、ぐんと歩きやすくなった!

そこで私は、
ビルケンシュトックのインソール
「ビルコクラシックプラス」を入れてみました。

ビルケンシュトックのインソール ビルコクラシックプラス
インソールを入れたら、ブーツの中で足が滑らなくなって、すごく歩きやすくなりました

このインソール、

土踏まず~かかとにかけて
自然なアーチを作って、
かかともホールドしてくれるんです。

これをUGGに入れたら、
足が前に滑ったり、
中で泳ぐことがなくなって

とっても歩きやすくなりました

ビルケンシュトックのインソール、
ネットでも買えますが、
私はお店で買いました。

ビルケンシュトックには
10種類ものインソールがあって、

スタッフの方が
自分の足と靴にあったインソールを
選んでくれるので、安心です。

つま先のモフモフ感はキープ♡

ただ、インソールを入れると、
ムートンのもふもふ感が
なくなっちゃうのは残念…。

だから、
つま先~かかとまでの
長いインソールじゃなくて、

土踏まず~かかとまでの
短いインソール(3/4レングス)が
おすすめです!

寒い時、一番冷たくなるつま先も、
もふもふのムートンで、
あったかです。

それに、
3/4レングスのインソールは、
足の指や甲を圧迫しないので、快適です。

「ムートンって歩きにくい」
って思ってる人は、

短めのインソールを
試してみてくださいねー。
すごく歩きやすくなります


お気に入りのUGGだから、
ムートンブーツ専用の
防水スプレーでお手入れしてます。

ケアもできて、おすすめです♡

UGGなど、ムートンの防水スプレー | おすすめ、効果、使い方UGGなどムートンに使う防水スプレー、おすすめは?使い方や頻度、はっ水効果。普通の防水スプレーと、どう違う?
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket